美容

【節約美容法】いつも捨ててる米のとぎ汁に驚きの美白効果があるらしい!

 

主婦のみなさん。そうでない方も、忙しい毎日お疲れ様です。

 

突然ですが、米のとぎ汁ってどうしていますか??

「捨てています!」

って方が多いと思うんですけど、捨てるのはもったいない!

 

この米のとぎ汁に美白効果があるという情報をキャッチしたので米のとぎ汁の美容効果と使用方法について紹介したいと思います。

 

米のとぎ汁はいつもなら捨てているものなので、かかるお金は0円!

私の大好きなお金のかからない節約美容です!!

 

米のとぎ汁の美容効果

 

いつも捨てている米のとぎ汁ですが、実は美容成分がたくさん含まれています。

そんな美容成分たっぷりの米のとぎ汁を捨てているなんてもったいな気がしますよね。

 

こんなにたくさんの美容成分が含まれているよ!

ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、各種ミネラル、セラミド、フェルラ酸、オレイン酸、天然のオイル成分

これらが米のとぎ汁に含まれている成分です。

 

これらの成分が肌の新陳代謝をうながしたりメラニンの生成を抑制する働きがあるといわれています。

またセラミドや天然のオイルも含まれているため洗顔後は保湿をしなくてもいいんだとか。

 

米のとぎ汁には美容成分の他にわずかな粒子も含まれているためピーリング効果もあります。

市販のものと違い肌を優しくピーリングすることができます。

ピーリング効果や美白効果があるビタミンCがあるためくすみも改善され、それが美白にもつながるんだと思います。

 

ピーリングをやりすぎるとインナードライ肌の原因にもなりますので、肌に優しくピーリングできる米のとぎ汁洗顔はおすすめのスキンケアです。

 

インナードライ肌の改善にも!肌断食は節約もできて美肌にもなれる! 突然ですが、肌断食って知っていますか?? あの美肌でおなじみの佐伯チズさんがおすすめしている肌断食。 ...

 

米のとぎ汁洗顔の準備するもの

 

米のとぎ汁洗顔をするために米のとぎ汁を準備しましょう。

  1. 米の汚れだけを落とすため、たっぷりの水で軽く洗いすぐに水を捨てる
    表面の汚れだけを落とすために最初に水でさっと洗います。
  2. 米を研ぐ
    軽く押すような感じで研ぎます。強く洗いすぎると米がつぶれてしまい美味しいごはんが炊けなくなってしまうので擦りすぎないようにしましょう。
  3. とぎ汁をペットボトルに移す
    すぐに使う場合は必要ありませんが、すぐに使わないのであればペットボトルに入れて冷蔵庫に入れておきましょう。
    半日以内に使うなら面倒であればボールに入れてラップをして冷蔵庫でもいいかと思います。

 

米のとぎ汁は生ものでもあるので洗顔をするうえで注意する点があります。

  • 使うまで冷蔵庫で保管する
  • 使う時はこすらないようにする
  • 半日以内に使う

 

夏場になんかは出しっぱなしにすると悪くなって匂ってくることもあるので臭くなっている場合は使うのをやめましょう。

米のとぎ汁洗顔のやり方

 

米のとぎ汁洗顔のやり方を説明したいと思います。といっても難しいことはありません。

普通に洗顔すれば大丈夫です。

 

  1. メイクを落とす
  2. 洗顔をする
  3. とぎ汁にお湯などを足して薄め人肌くらいの温度にする
  4. 薄めたとぎ汁でバシャバシャ洗う

こんな感じでいいかと思います。

洗った後は、そのままとぎ汁をパタパタなじませる人もいれば軽くお湯で流す人もいるようですが、私は一回くらい軽くお湯で流すほうがいいかなって思います。

肌にずっと残っているのも気になるし匂いも気になるので。

 

米のとぎ汁洗顔についてのまとめ

 

米のとぎ汁洗顔の効果と方法について紹介しました。

いかがでしたか??

 

お金もかけなくて、いつも捨てているものが美肌に効果がある!とわかれば米を研いだ後に米のとぎ汁を捨てるのを躊躇してしまいますね。

 

エステに行かなくても、高額な美顔器を買わなくても、お金をかけなくても節約しながら身近なもので美肌を手に入れていきましょう!

 

シミ改善に効果がある米のとぎ汁洗顔と合わせてシミ改善に効果のあると言われている舌回し体操もおすすめです。

簡単舌回し体操で小顔に!ながら体操で見た目年齢-5歳も?! 子供がいると自分のことに時間もお金もかけられませんよね。 私も自分のことは後回しになりがちなので、いつの間...

 

いつまでもきれいなママでいられるように頑張っていきましょう!!