100均

汗で眉毛が消えない!ダイソーアイブロウコート3種類買ったので比較してみた

 

夏になると汗をかくので
朝しっかりメイクをしても夕方になると眉毛がなくなっている・・・
なんてこともありますよね。

そんな時に活躍するのが、アイブロウが消えるのを防ぐアイブロウコート。

 

このアイブローコートがダイソーで買うことができるんですが、ずっと人気商品だったエバビレーナのアイブローコートが自主回収となり買うことができなくなってしまいました。

 

ダイソーアイブロウコートが廃盤となってしまい、代わりになるものを探している方もたくさんいるようですね。

 

今回は廃盤モデルになったものはなくなってしまったので、今現在販売されているアイブロウコートを使ってみての紹介をしていきたいと思います。

 

廃盤となった人気商品エバビレーナのアイブローコート

 

眉毛が消えるのを防いでくれるアイテムとして人気商品、買いだめする人もたくさんいたダイソーのアイブローコート。

自主回収となってしまい買うことができなくなりました。

その商品がこちらになります。
↓↓↓

こちらはかなりの人気商品だったのですが、自主回収となってしまい今では買えなくなっています。

 

最近で私がダイソーに行って購入できたのは3つ。

今回はこちらの3つを紹介していきたいと思います。

 

ダイソーで買えるアイブローコート3点

 

それではダイソーで現時点で購入できたアイブロウコート3点を紹介していきます。

カンコレ アイブロウコートKC

 

ダイソー×カンコレ の日本製のアイブロウコートです。

内容量6ml

さすが日本製という感じで、ハケが柔らかくて使いやすい。

保湿成分も配合されているとのことで使い心地もいい感じです。

 

ただ乾くのに時間がかかるような気がしました。

 

アイブロウコートDA

 

こちらも日本製のアイブロウコートDA。

内容量 6ml

こちらのハケも柔らかくて使いやすいです。

アイブロウの上からこのアイブロウコートを使うのでハケが汚くなってしまうのが嫌だったんですが、このハケは茶色なので汚れがわかりません。

白だとどうしても汚くなってしまいます。

 

AT アイブロウコート

 

こちらはmade in Chinaの中国製のATアイブロウコート。

他の二点に比べるとハケは細めです。

ハケの柔らかさは他の2点に比べると少し硬いような気がしました。

こちらもハケが透明なので汚れが目立ってしまいます。

 

乾くのは早めでテカリもすぐなくなりました。

 

ダイソーで買えるアイブロウコートのメリット・デメリット

 

それぞれのメリットとデメリットについてまとめてみました。

カンコレ アイブロウコートKC

  • メリット・・・ハケが柔らかく使いやすい、日本製で安心
  • デメリット・・・乾くのに時間がかかる、ハケの汚れが目立つ

アイブロウコートDA

  • メリット・・・ハケが柔らかく使いやすい、日本製で安心、ハケの汚れが目立たない
  • デメリット・・・見た目が一番おしゃれではない(個人的に)

AT アイブロウコート

  • メリット・・・乾くのが早い
  • デメリット・・・ハケが少し細く固め、ハケの汚れが目立つ

 

アイブロウコートは本当に汗、水に強いのか??

 

アイブロウコートは本当に汗や水に強いのか?

実際に水を当てて落ちるのか試してみました。

・・・結果、どのアイブロウコートも水を当てただけでは変わらずしっかり残っていて落ちませんでした。

 

これがメイクをした後に汗をかいて・・・だと落ちるのかもしれません。

 

一日アイブロウコートを使ってみた結果。

 

どのアイブロウコートも一日経っても落ちていませんでした!!

 

いつもなら夕方には眉毛が短くなってしましたが、夕方になってもしっかり眉毛が残っていました。

眉毛一つで人の印象って全然変わってしまうので、朝しっかりメイクをしても夕方に眉毛がなくなっているとなんだかメイクが崩れて疲れているような印象になってしまいます。

眉毛って大事ですよね。

 

結果的にはどのアイブロウコートも思ったより眉毛をしっかり守ってくれました。

 

使い心地としては、ハケが柔らかい日本製のアイブロウコートKCとアイブロウコートDAが使いやすかったです。

デザインは好みではありませんが、アイブロウコートDAが日本製で乾きも早く、ハケも使いやすい、しっかり眉毛を残してくれるので良かったかなと思います。

 

以上、ダイソーのアイブロウコートの紹介でした!!